Blog

見学会を終えて

先日の木ノ本の家、そして西安上の古民家の施工例見学会。 コロナ渦ではございますが、無事開催させて頂きました。 又、多くの方に足を運んで下さり誠にありがとうございました。 木ノ本の家は築39年の在来工法、そして西安上の古民家は正確には分からないのですが、 およそ築80年の伝統工法と対照的な住まいでした。

■木ノ本の家 玄関ホール



​■木ノ本の家 リビング



■西安上の古民家 ダイニングスペース



​■西安上の古民家 玄関土間から続く続き間



間取りや改修内容、そして室内意匠も各々異なりますが、写真を改めて見比べてみたり、その場にじっとしていると何処と無く共通点があるように感じ、古民家の永続性に少しでも近づけたのかなと、確かな手応えを感じています。