西安上の古民家

種別/リノベーション

所在地/和歌山県岩出市

構造/木造平屋建 

延床面積/166.92㎡

竣工年/2020年

Photo/Koki Matsumoto

​まだ見ぬ過去をつくること

築年不詳古民家のリノベーション計画です。

 

使える材や建具はできるだけ再利用すると共に、耐震については古民家の力学的性能を活かした耐震補強を行なっています。又、断熱性能の向上、パッシブエネルギーの活用、そして庭との繫がりを考慮し、縁側をリビングに取り込むよう開口部を再編集しました。

加えて、新たに設けた縁甲板張りの天井が朝夕は光を反射し、夜間は間接照明が柔らかくリビングを照らします。

 

古いものと新しいもの。

その調和にこそ改修の美が宿ると考え、一つ一つ素材や納まりを吟味しながら作り手と共に丁寧に作り上げました。

間口を広く設けた玄関引戸。材はピーラーで引手もオリジナル

内部の明かりが道標となり室内へと導く。

立派な鬼瓦が住まいを見守る。

夜間は夜に溶け込み溶け込み、光が外観を形作る。

BEFORE 

リノベーション・新築住宅設計・建築設計・店舗デザイン・不動産コンサルティング | 和歌山/大阪/兵庫/奈良/京都/全国対応

一級建築士事務所

WAKAYAMA OFFICE

646-0003 和歌山県田辺市中万呂66-1 B-101

 

OSAKA DESK

664-0008 兵庫県伊丹市荒牧南3-17-24

Copyright  © TSUGU DESIGN  All rights reserved

  • Facebook - Black Circle