Blog

町のお医者さん

奈良市法蓮町の戸建てリノベーションは宙に浮いた階段もなくなり、内部の解体が更に進みました。 ​

人と同じように、建物も年を重ねると足腰が弱ってくるのですが、 (私も少しばかり実感してきました。汗。) 弱った原因を突き止めてきっちり対処、そして補強を行えば健康な状態に戻ります。




まずは、脆弱な基礎の補強と新設、加えて床下に湿度が回りやすい状態(これが大きな原因でした)ので、全面に防湿コンクリートを施工、そして、間取りを勘案した適切な位置に耐力壁を設けていきます。

事前の診察=設計を踏まえての工事=手術は、例えるなら町のお医者さんみたいですね。