Blog

熊野古道沿いの古民家改修

熊野三山への参詣道の中でも宿場町として栄えた近露。

その古道沿いにある古民家改修を手掛けております。



現場の方は大工工事が進んでおり、先日の寒の戻りの際にも雪がちらつく程のため、間取り変更と共に十分は断熱改修を行っている所です。

近くには熊野古道なかへち美術館や古民家を改修したカフェ等があり、ちょうど樹齢290年といわれる野永瀬家のシダレザクラが見頃でした。

又、近年では日本人だけでなく欧米からの旅行者も多く見られ、魅力的なエリアとなっています。






ただ、灯台下暗しと言いますか、私はまだ熊野古道を踏破できておりませんので、今年こそは是非チャレンジできればと(毎年)思っております。