Blog

地域に溶け込むように

田辺市近露の古民家リノベーションが竣工しました。 当社が手掛ける改修の中では比較的築浅だったこともあり、梁を白木の状態に、床材や建具を檜材で統一、そして建具からの間接光によって北側ですが明るいダイニングキッチンを実現しました。



又、多くは既存の状態を活かしながらでしたので、木部は無塗装とすることで数年後には徐々に飴色になり、新旧の境界が混ざり合うことを意図しています。

大阪から移住されるご夫婦が地域に溶け込む中で住まいも成熟していく。

そんな姿を思い描いています