Blog

この建物だからこそ

紀の川市にて工事進捗中の中庭のある住まいでは、耐震補強工事が進んでおります。

耐力壁・構造金物の設置と共に、不要な柱・間仕切り壁を無くすため、既設の梁同士を繋ぎ合成梁を設けることで、耐震補強を行いながら開放的な一室空間を実現しています。



■​合成梁を設けた様子



■​BEFORE 



■​室内解体工事中の様子



元々は壁に囲われ、北側に寒く暗い部屋があり、どうするべきかと悩んでいる時、天井裏で梁が2重に掛かる特徴的な架構方式を見つけ、上手く使える!と少々興奮しました。 結果、構造計算を元に、こちらの住まいならではのカタチが導けたのかなと思います。 又、昨日は冷え込む日でしたが、室内深く日差しが入ることにより全体的にほんのりと温かく、快適な住まいとなりそうです。