Blog

鬼瓦

鬼瓦は厄よけや魔除けを意味し、瓦屋根の一番高い棟の端に据えられる装飾瓦ですが、近年の住宅ではめっぽう見かけなくなったいわゆる絶滅危惧種。

形状も様々で、ふと見つけるとじっと眺めては面白いなと思っていたのですが、本年より始まりました築100年程の古民家リノベーション計画においても立派な鬼瓦が鎮座していました。


鬼瓦を調べると奥が深く、ルーツは朝鮮半島からシルクロードをたどりギリシャへ続くといわれています。

歴史が日常の中に当たり前のようにあるのも、古民家の醍醐味のひとつですね。

この時間と共にある暮らしをどのように受け継ぐのか、じっくり検討したいと思います。