Blog

散餅の儀

昨日は海南市にて計画を進めておりました住まいの棟上げでした。


不安定なお天気が続いてた心配をよそに、好天の中、無事に小屋組まで作業が進み一安心。

少し曇り気味だったのも、夏の屋外作業には丁度良かったです。

建物の輪郭が段々出来てくると、計画初期からの経緯が思い起こされ、加えて施主様の喜びの声を聞くと建築士としてのやりがいを改めて感じます。

そして、上棟式を終えると施主様による散餅の儀(餅まき)が行われました。




ご近所の方々や少年野球チームなど大人数集まり、とっても盛り上がりまして、私も見守りながらお餅をゲットしました笑。


幸せのお裾分け、大事に頂きたいと思います。




訪れた方々の笑顔や笑い声は施主様の人柄そのものでして、住まいも多くの方々が集える温かな場になるよう引き続き現場監理に望みます。