Blog

暮らすことと働くことの境界

働くことは、本来「暮らす事」の一部のはず。

だけど、「働く!」というと、どこか身構える自分がいますし、もっと自然体でいれたら、と考える事もしばしば。

現在、大阪府茨木市中穂積で計画中のリノベーションは、一般的な木造住宅を、“お店と住まい”の混合用途へ変える計画です。

お店と住まいの境界はあるのですが、デザインはひとつながりのため、境界がぼやけています。そのため、お店でリビングの延長のような心地よさを感じたり、住まいでお店のように大胆なデザインを採用していたり。

クライアントの、“日々自分らしくありたい”という想いに共感しながら工事を進めております。