Blog

支点、力点、作用点

先日、現地調査に訪れた和歌山市内の古民家にて。

母屋と離れを繋ぐ小屋根をよく見ると、面白い納まりをしてました。


中学校ぐらい?に習ったテコの原理(力のモーメント)ですね。






「このこんまいやにこぉ~曲がった梁で出来やんかなぁ」

「うたといけど、おもしゃいな」

っておいやん大工さんの和歌山弁が聞こえてくるかのよう。

出来てから相当年経ているとは思うのですが、絶妙な位置の独立柱がぴしっと垂直を保っているのも見所です。