Blog

子供達へ向けての取材

先日、地方新聞の「小学生からのハローワーク」というコーナーで取り上げて頂ける事となり、記者さんから取材を受けました。


(こちらは仕事ってどういうものがあって、その面白さや難しさ、そしてどうやったらなれるの?などを紹介するキッズコーナーの第二回目とのこと。)



丁度、写真真ん中に写るのび太君の家の模型を、娘と一緒に夏休みの工作で作った所だったので、私自身どうやったら建築・リノベーションの仕事を身近に感じてもらえるのかなと思っていた所でした。

という事で、記者さんの問いかけに考えていると、幼少期から現在の活動に至るまでを客観的に見つめ直すこととなり、個人的には頭の中が整理されてすっきり◎ですが、記者さんは脱線しまくりの取り留めの無い話をどのようにまとめて下さるのか・・・何卒よろしくお願いします笑。

皆様も幼少期の体験が少なからず将来に繫がっているかと思いますし、私としてはものづくりに興味を持ってもらえる子が、そして将来の後輩が出来たら嬉しい限りです。