Blog

大正のゲストハウス着工

大阪の“大正区”にある、“大正時代生まれ”の長屋を、“大正区に縁のあるデザイナー”と共に作り上げる

リノベーションゲストハウス。

先日より工事がいよいよ着工しました。

建物は下町の長屋で築100年程という滅多にお目にかかれない大変希少なもの。




床下から井戸が出てきたり、洪水による柱への腐食による各所の傷みなど想定外の事はございましたが、

“重ねた歴史を発掘する”ような感覚は、さながら遺跡調査のようでした。

入念に既存躯体をチェックし、まずは構造補強からスタートします。