Blog

ルーツを辿る

先日、現地調査とヒアリングにお伺いした際、少し足をのばして訪れた紀伊大島。


串本側から海へと続く橋杭岩、台風の時のお天気レポート、映画にもなったトルコ難破船の逸話、

そして近年は近代マグロの養殖地やロケットの発射場(串本)などとして知られていますが、私の母方の田舎でもあります。



町の様子は変わった所もありますが、高台からの港町の風景はそのままで、様々な思い出が蘇ります。

フェリーや巡航船でわくわくしながら渡って、祖父母の家で雑魚寝して、毎日釣りや海で遊んでました。


おそらく私が和歌山にいるのも、その時の楽しかった記憶があるからなのかもしれません。

又、そういった場所があるのは幸せな事なんだなと、年を重ねる毎に思うようになりました。