Blog

がらんどうの空間


リノベーションのご相談を受け現地に伺うとびっくり。

1Fの居住スペースから階段を上がると、2Fには突然何も無い空間が!

あまりのギャップに???だったのですが、こちらは元々倉庫として使われていたとの事でした。

壁や天井に断熱材が入ってない等、居住スペースにするための最低限必要な工事はありますが、

住宅スケールを超えた、大きな“らんどうの空間”をどのように使おうか、想像が膨らみます。




そして、連日になりましたが、白浜のとある別荘のリノベーションについてのご相談。

「別荘」と聞くと敷居の高さが気になる所ですが、建築当時に比べると価格も落ち着き、かなり手頃な価格で手に入るとの事。

空き家問題が取りざたされる昨今、住まいを複数持つ豊かさが、一般家庭でも可能なのかもしれません。

確かに「別荘」だけあって景色は絶景です!

ただ、この案件は少し床面積が狭いため、“がらんどうな景色”をどのように活かすかがテーマとなりそうです。